日本民俗学フィールドからの照射 - 井之口章次

日本民俗学フィールドからの照射 井之口章次

Add: gyjag22 - Date: 2020-11-23 03:12:52 - Views: 3888 - Clicks: 3195

小林忠雄(都市民俗学) 雄山閣: 1993/07 ,339: 日本民俗学フィ-ルドからの照射 : 井之口章次: 雄山閣: 1993/07 ,398: 稲作民俗文化論 : 野本寛一: 雄山閣: 1993/03 ,019: 節供の古典 : 桜井満: 雄山. 井之口章次編『日本民俗学 フィールドからの照射』 雄山閣出版: 1993年: 藤井素介 『海鳴りやまず 八丈流人群像』 講談社: 1994年: 増井好男 「八丈島における花き園芸の発展と地域振興」 『農村研究』78: 東京農業大学 農業経済学会: 1994年: 緒方昇 「八丈島」. 民俗学 民俗資料: 日本民俗研究大系 第四巻 :老少伝承: 日本民俗研究体系編集委員会編: 初版・帯付・月報付・函付・並美本・菊判・360頁 Hpz293*9: 國學院大學: 昭58: 1冊: 1,870円: 民俗学 民俗資料: 日本民俗研究大系 第六巻 :芸能伝承: 日本民俗研究体系編集. 井之口 章次 一覧ページです。 考古学・歴史・美術を中心に刊行する日本最大級の学術専門書籍出版社「雄山閣」の公式サイト。考古学、歴史、民俗学・民族学、美術・工芸、宗教、言語・文学、博物館学・図書館学、伝統芸能・伝統文化など様々なジャンルの学術誌を豊富に取り揃えており.

日本民俗学会会員の属性、帰属意識の多様性の尊重に関する声明 談話会記録:第874回(年5月11日) 大津忠男「追悼 藤田稔先生」 佐野賢治「追悼 武田正氏(1930-)」 ↓ 『日本民俗学』281号~最新号へ ↓. 「日本民俗学フィ-ルドからの照射」井之口章次 / 宮田 登/p59~63. 小泉凡,1985, 境界の神−日本人の病気観から, 日本民俗学,0,159,35,51,. そのなかで、井之口は次のように述べています。 「敗戦の直後に柳田は、『日本はなぜ敗けたか』この疑問に答えるには百年以上かかる、という意. このような日本のミステリー小説に対して、高岡弘幸は「大正時代から始まる探偵小説の隆盛もま た、近代以降の「都市」とそこに住む人間の「感覚」の変容を読み解く有効な材料になるはずである」. 1 はじめに 小池淳一構想・経緯・成果共同研究「日本における民俗研究の形成と発展に関する基礎研究」の 本研究報告は二〇〇四〜二〇〇六年度にかけて行われた国立歴史民俗 稿においては敬称を全て略させていただいた。. 島村ゼミ3回生によるフォークロア研究文献解題【解説担当者より】 今回は以下の三本の論文を取り上げることになったのだが、この三本に絞る前に気になる論文をピックアップした。解説担当者の興味には偏りがあった。昔話や世間話、喧嘩言葉、伝説など人々によって語られ伝えられるもの.

風流意氣之士--天平の「風流」が暗示するもの / 渡部修/p15~27 ・ 〔学界逍遙〕井川史子氏「現生人類の起源と拡散--アジア旧石器文化からみて」 / 吉田恵二/p28~29. 状態につきまして >> 書き込み等、ごく簡単に記しているものもありますが、基本的には、かなり古い本もありますので、ご注文の際に送料等と共に、詳しくお知らせさせていただいたうえで、ご購入をご判断いただいております。 ※ その他、ご不明な点や画像のご要望等がありましたら、お. 郷田洋文・井之口章次「日本民俗調査要項」『日本民俗学大系』13,平凡社,1960. 比嘉春潮他『山村海村民俗の研究』名著出版,. 井之口章次「農耕年中行事3 田の神と山の神」『日本民俗学大系7 生活と民俗(2)』平凡社、1959年3月、140-151頁。 ASIN B000JBMV9I 。 大島暁雄 ・ 佐藤良博 ・ 宮田登 『図説 民俗探訪事典』 山川出版社. 臼井二尚『村落調査細目』関西大学出版部,1969. 柳田國男・関 敬吾『日本民俗学入門』名著出版,. 井之口章次,1980, 産神そして厠神, 日本民俗学,0,130,1,11, 今村充夫. 日本民俗学フィールドからの照射: 井之口章次: 雄山閣出版: 93/07 71: みん: 民俗探訪 4 現代民俗学の冒険: 桜井徳太郎: 法蔵館: 93/08 70: むら: 村・同族・先祖: 竹田聴洲: 国書刊行会: 93/11 330: さい: 再考柳田国男と民俗学: 播磨学研究所: 神戸新聞総合出版.

日本の年中行事は、特に戦後から高度経済成長期に大きく変貌をとげており、受講者自身の体験も確認しながら伝承実態を捉えていく。 旧暦・新暦という暦法から始めて、雑煮、七草、三月節供等々、具体的に個々の行事を見ていき、年中行事の構造などに迫っていきたい。. s1805010 日本目録学の基盤確立と古典学研究支援ツールの拡充 天皇家・公家文庫を中心に 報告書 a4 田島公 東京大学史料編纂所 ¥8,640 S1805011 「大日本史編纂記録」目録 目録学の構築と古典学の再生 報告書 719頁 A4 鍛治宏介/田島公 ¥16,200. 【あ行】 0001:青潮文化, 市川健夫(編),1997,古今書院 0002:秋田県の迷信・俗信,東北更新会秋田県支部,1972,みしま書房 0003:秋山村誌,秋山村,,秋山村役場 0004:イカ-その生物から消費まで-,奈須敬二(他編著),1991,成山堂書店 0005:イカ漁業とその振興策,大島幸吉,1957,いなさ書房 0006:イカ. 井本英一> 【本】民俗学研究所編『年中行事図説』(1975・岩崎美術社) 西角井正慶編『年中行事辞典』(1958・東京堂出版) 鈴木棠三著『日本年中行事辞典』(1977・角川書店. 井之口章次『伝承と創造』弘文堂,1977. 平山和彦『伝承と慣習の論理』吉川弘文館,1992. 牧田 茂『生活の古典』角川書店,1969. 宮本常一『民俗学への道』未来社,1968. 宮田 登・福田アジオ他編『現代日本民俗学』i・ii,三一書房,1975..

宮本 常一/著 日本民俗学フィールドからの照射 井之口 章次/編 色彩のフォークロア : 都市のなか. フィールドハウス、P.,1991, 『食と栄養の文化人類学——ヒトはなぜそれ食べるか』(和仁晧明訳. 『日本民俗学フィールドからの照射』井之口章次 編 雄山閣 1993年刊 0806 (終了日時:1999年 09月 28日 00時 00分) 無事商品が届きました。とても良い取引ができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。 (評価日時:1999年 09月 28日 00時 00分). (『民俗学の方法』井之口章次著 民俗民芸双書から) これらを郷土史を研究する上において、裏方としての必要不可欠な民俗的な項目です。 最近道祖神類の石塔に二十三夜塔や庚申塔ばどがあり、郷土における「講の祭り」の種類はどのくらいあるのか調査してみました。. 『古代研究』は全3冊から成り,それぞれ国文学篇,民俗学篇1,民俗学篇2と分かたれてい る。刊行は横山重の大岡山書店から,民俗学篇1が,1929年(昭和4年)4月10目,国文学篇 が同年同月の25日。民俗学篇2は,遅れて翌年の6月20目である。. 日本 大百科で「正. 7年度 「伝承文化の捉え方」井之口章次前杏林大学教 授(前掲) 8年度 「歴史学から見た相模川」神崎彰利当館館長(前 掲) 9年度 民俗学講演会(2回・延べ参加者100名)。 相模民俗学会との共催で2日にわたり「県央の富士信. 作者:井之口 章次 出版社:雄山閣出版 出版时间:印刷时间:页数:346 ISBN:,购买日文原版 日本民俗学フィールドからの照射等外文旧书相关商品,欢迎您.

→旧正月 →小正月 井之口章次> 【中国】 中国では. 『日本民俗学フィールドからの照射』 井之口章次. 年5月4・5・6日西部古書展場所西部古書会館 杉並区高円寺北2-19-9 TEL:03-3339-5255(会期中のみ会場直通) 時間:10時~18時(最終日は17時閉場) 初めて御注文になる方は必ず御一読願います。・目録品の予約御注文は開催前々日正午迄にお申し込み下さい。・予約者重複の品は抽選致します. 日本民俗学フィールドからの照射 - 井之口章次 2: 天之御名無主 :/03/14(水) 00:03 中世・近世文学の片手間にやればどうですか。 いまどき明治の「妖怪学」なんて流行らんと思うし。. Journal of Japanese folklore.

「茶室供養一一長崎県議蚊郡の事例を中心にj(井之口主主次編 f日本民俗学一一フィールドか らの照射』所収,雄山間出版, 1993 年 7 月) rr英霊去の発見 J (関一敏編 F 現代民俗の視点 2 民俗のことば』所収,朝食替J;5, 1998 年 11 月). デジタル大辞泉 - 正月の用語解説 - 1 1年の最初の月。1月。むつき。また、年の初めを祝う行事が行われる期間。「盆と正月が一緒に来たよう」「正月気分が抜けない」「寝正月」《季 新年》「―の太陽襁褓(むつき)もて翳(かげ)る/誓子」2 楽しく喜ばしいこと。. 日本の俗信: 井之口章次著: 弘文堂: 1977: 在庫あり: 9: 図書: 日本民俗学フィールドからの照射: 井之口章次編: 雄山閣出版: 1993: 在庫あり: 10: 図書: 日本民俗文化資料集成 3 漂海民. 井之口章次「両墓制について」 関口修克「秋田県ニツ井町調査報告」 第459回談話会 1963. 民俗学研究における基本資料である「民俗(folklore)」は民間伝承とも呼ばれ、人びとが文字を仲立ちとせず先祖から受け継いできた、日常生活のうえで無意識のうちに繰り返される生活様式や技術、さらにこれらを支える思考様式のすべてを意味する。具体的には、以下のように、さまざまな. /3 現代韓国の円仏教における「教団葬jの儀礼 警起虎※ はじめに B本の著名な民俗学者である井之口章次の人生儀礼(講座 日本の民俗3)j (昭和53) に述 べられている「祭儀・祝祭というものは、宗教の行為的側面であり、宗教を、単に霊的存在.

日本歴史民俗論集2 網野 善彦/ほか. -八重山からの問題提起-,黒島為一,地域と文化第51号-62号,1988,ひるぎ社 0086:新版・星座めぐり(春夏秋冬),野尻抱影,1978,誠文堂新光社 0087:新編埼玉県史(別編2民俗2),埼玉県(編),1986,埼玉県 0378:宿曜経の研究-東西文化交流上の一資料として-,善波周,佛教大学大学院研究紀要01号,1968. 現代日本のシャーマニズム -各地のシャーマンとの比較において: 高木 昌史: グリム童話と日本昔話 -昔話・東西一致の謎- 田中 宣一 「山村調査」追跡調査の追跡: 松崎 憲三: 成城民俗学の系譜~民俗学研究所編~ 前沢明・田代彰. 味のこ 味のことを述べて人々を驚かせた。. 日本民俗学会 編 / 日本民俗学会;実業之日本社 (発売) ISSN:/ NDLC:ZG6. 小林 忠雄/著 日本民俗文化資料集成第12巻 谷川 健一/責任. 日本のミステリー小説は、日本人の生活文化に馴染んだものだとも いえよう。そこに日本人の精神文化の一端を垣間見ることができると考える。それゆえに民俗学の研 究対象として、日本のミステリー小説を捉えることができるのではなかろうか。. 萩原龍夫「大元神楽を見る」 談話会開催記録-1964年 第461回~第470回 第461回談話会 1964.

日本歴史民俗論集4 網野 善彦/ほか. 井之口章次の本の通販検索結果。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでタイトルを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。未来屋書店店頭と本の通販サイトの売上ランキングや、検索本ランキング、本のレーベル、人気. 民俗資料(みんぞくしりょう、英語;folk material; folklore data)とは、民俗学の基本となる資料で、風俗・習慣・伝説・民話・歌謡・生活用具・家屋など古くから民間で伝承されてきた資料を指す。 伝承資料あるいは単に伝承(folklore)ということもある。 民俗採集をはじめとするフィールド.

直江広治「沖縄採訪談」 第460回談話会 1963. したがって記載文芸および口承文芸にとどまらず、広範な伝承文化全体の中からとらえる必要がある。 私たちの生活文化を見直し、日本の民俗文化を理解するために、まずは記載文芸としての文学作品や口承文芸としての昔話、伝説、世間話などを対象として、その背後に存在する民俗文化を.

日本民俗学フィールドからの照射 - 井之口章次

email: enuqy@gmail.com - phone:(799) 648-7494 x 9948

陽炎を見た日 - 中山幸子 - ぴあmapグアム サイパン

-> もののけ、ぞろり - 高橋由太
-> 女子高生25万人が叶えた!恋愛おまじないブック - マガジンハウス

日本民俗学フィールドからの照射 - 井之口章次 - 横山不学 世界のランドマークを求めて


Sitemap 1

男の器量は「女」でわかる - 里中李生 - 川崎市中原区